受験生・保護者の皆さま

専攻・専修紹介

国語教育専修

在校生からのメッセージ

国語教育専修では、小学校教員や中学校、高校の国語教師になることを目指している学生たちが同じ目標に向かって、日々勉強をしています。国語科は、5つの領域に分かれています。日常で使っている言葉を意識化し、言葉の構造や意味を学ぶ国語学。古代から現代までの文学作品を読んで表現や作品内容を学ぶ国文学。漢詩や中国文学から中国の思想や文化を学ぶ漢文学。様々な書家の作品を臨書や、文字の基本を学ぶ書道。国語科教材と向き合い、国語科指導の方法を理論と実践の双方から学ぶ国語教育学。静岡大学の先生方は、中学校などの現場での経験がある方や、文学部卒のとても詳しい知識を持った方など、様々で専門性の高い学習をすることができます。また、一学科30人強の少人数なのでお互い仲が良く、楽しい大学生活を送っています。皆さんも国語教育専修で大学生活を送ってみませんか。

国語教育専修の内容

国語教育専修は、学習する内容によって、国語学・国文学・漢文学・書道・国語科教育の5つの専門領域に分かれています。
国語学は現代語や古典語の音韻・文法・語彙・文字について、国文学は古代から現代までの文学作品について、漢文学は中国の古典時代の文学と思想について、書道は理論と実技を通し書写の造形性についてそれぞれ研究します。また、国語科教育は小・中学校の国語授業の内容について理論と実践の両面から研究します。

専門領域と研究

卒業研究では、それぞれの専門領域の研究室に分かれ、専門分野の内容を掘り下げます。しかし、国語教育専修の特色として、各専門領域の研究室で専門性を深めるとともに、相互の研究に関連性を持たせ、各領域に関わった学際的な研究も行っています。

少人数のゼミナール

国語教育専修の講義や実習は少人数から成り、学生と教員との親しい関係の中で楽しく行われています。

取得できる免許状・期待される進路

小学校教諭免許状、および中学校教諭免許状(国語)が取得できます。さらに、必要な単位を修得すれば、高等学校教諭免許状(国語および書道)の取得も可能です。

主な授業科目

国語学概論 文章表現研究
国文学概論 古代文学研究
近現代文学研究 漢文学概論
漢文学研究 書写基礎
書道研究 国語科教育法
国語科教材論 国語科教育特論

担当教員

江口 尚純 大塚 浩
坂口 京子 杉﨑 哲子
高野 奈未 中村 ともえ
深津 周太