受験生・保護者の皆さま

静岡大学教育学部について

取得可能な免許状


教育職員免許状(学校教育教員養成課程)

免許状の種類 免許状の教科 おもな専攻・専修




幼稚園教諭
一種免許状
(二種免許状)
幼児教育専修(※)
小学校教諭
一種免許状
(二種免許状)
全専攻・専修
(※専攻を除く)
中学校教諭
一種免許状
(二種免許状)
国語、社会、数学、理科、音楽、
美術、保健体育、保健、技術、家庭、英語
全専攻・専修
(※専修を除く)
高等学校教諭
一種免許状
国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、
美術、保健体育、保健、家庭、英語、書道、工業、
情報
全専攻・専修
(※専修を除く)
特別支援学校教諭
一種免許状
(二種免許状)
(旧、養護学校教諭)(注意) 上記の普通免許状を合わせて取得する必要があります。(注3)
特別支援教育専攻
養護教諭
一種免許状
(二種免許状)
養護教育専攻(※)

注1

在籍した専攻・専修によって、一定の免許状取得が義務づけられます。指定された以外の免許状取得も努力次第では可能ですが、時間割作成上の制約などにより、4年間では無理な場合もあります。
※指定される免許状の詳細は⇒各専攻専修の紹介のページで

注2

取得免許状の種類に関して:在籍する専攻・専修によっては、 専攻・専修の性格にふさわしい取得免許状の種類を指導する場合があります。

注3

学校教育法等の一部を改正する法律専攻・専修名・附属学校名が変わりました。
学部 障害児教育専攻 ⇒ 特別支援教育専攻 ※H19年度入学者から(学校教育教員養成課程)
大学院 障害児教育専修 ⇒ 特別支援教育専修 ※H19年度入学者から(学校教育専攻)
附属 養護学校 ⇒ 特別支援学校 ※H19年4月から
その他、関連する授業科目名の変更があります。 ※H19年度入学者から
教育職員免許状 特殊教育免許状 ⇒ 特別支援教育免許状、養護学校教諭 ⇒ 特別支援学校教諭
ただし、静岡大学教育学部では「知的障害者、肢体不自由者及び病弱者(身体虚弱者を含む)に関する教育の領域を定める特別支援学校教諭免許状」と限定されています。
(視覚障害者、聴覚障害者領域の免許状は取得できません)

次の資格を得るための授業科目も用意されています。

学芸員

美術館、資料館なども含めて、博物館において博物館資料の収集、保管、展示、また調査研究、その他これに関連する専門的な仕事に従事するのが学芸員です。
本学部では、実習を含めて必要な単位を修得すれば学芸員の資格を取得することが可能です。
学芸員資格を取得できる専攻・専修
 ・教育実践学専修
 ・国語教育専修
 ・美術教育専修

社会教育主事

都道府県や市町村の教育委員会事務局に置かれ、専門的教育職員として位置づけられている資格です。その仕事は青少年団体、婦人会などの社会教育関係の団体の指導者、また図書館、博物館などの社会教育施設の職員に、その活動、運営のありかたについて専門的技術的助言を与えたりします。すなわち、生涯学習の促進、援助者としての役割を果たすのが社会教育主事の仕事です。

保育士

指定保育士養成施設として認可(2008.04)(※H20年度入学生から)発達教育専攻・幼児教育専修全員