現職教員・教育関係者の皆さま

教職支援室

教職支援室-教員採用試験のシンクタンク

 教員採用試験の志願票に書く志望書の添削から、面接試験対策、さらには採用試験合格後のスタートアップの講座まで。教員採用試験の受験にはじまり、合格後までがっちりと一人ひとりをサポートしてくれるのが、教育学部教職支援室です。
 指導をしてくれるのは校長経験者など、教職現場のベテラン教授陣。教員採用試験を知り尽くしているからこそ、ポイントを押さえた懇切な対応が可能となります。教職支援室は月曜から金曜まで、毎日開室。不安なことがあっても、すぐに相談に行けるので安心です。
 さらに採用試験対策に教育学部同窓会も全面支援してくれているのが、強みです。平成27年度では同窓会が主催する採用試験一次面接対策講座の受講者175名のうち、146名と83%以上の学生が一次試験突破。また難関の二次試験でも、二次面接対策講座受講者147名のうち、三分の二以上の100名が合格しました。同窓会の先輩たちが、熱い思いを込めて後輩たちを個別指導した成果です。
 県内の教員採用試験の個別面接での質問項目、あるいは二次試験での集団討論やグループワークの内容などは、実際に受験した学生から教職支援室で毎年データを収集し、冊子としてまとめています。市販の問題集からは絶対に得られない詳細なデータなので、試験対策も万全です。地元静岡の大学ならではの情報収集力が、教員採用試験合格を大きく後押しします。
 毎年170名ほどの学生が参加している学校支援ボランティア。たんに学校現場に足を運ぶだけではなく、定期的な「振り返り会」でボランティア体験を掘り下げて受け止める場としても、教職支援室は役立っています。
先生になることがゴールじゃない。成長し続けられる教員を目指すあなたをしっかりとサポートするのが、私たちの教職支援室です。